ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

桑名市相談支援室

[2020年8月21日]

ID:164

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

桑名市相談支援室とは

平成27年1月に桑名市相談支援室が設置されました。

 桑名市社会福祉協議会では、桑名市より生活困窮者自立支援事業を受託し、相談支援室に主任相談支援員、相談支援員、就労支援員、家計改善支援員、学習支援コーディネーターを配置し、「自立相談支援事業」の実施その他の支援を行っています。

 専門の支援員が相談を受け、どのような支援が必要か寄り添いながら一緒に考えます。また、他の機関と連携し、解決に向けた支援を行います。桑名市相談支援室は、桑名市役所の地下に事務所を構えています。

※対象者は、桑名市に居住の方で、現に経済的に困窮し、最低限度の生活を維持することができなくなるおそれがある方で、生活保護を受給されていない方です。

 

解決に向けた支援内容

【自立相談支援事業】~困りごとの相談をお聞きします~

 生活に困りごとや不安を抱えている場合は、まずご相談ください。支援員が相談を受けて、どのような支援が必要か一緒に考えます。また、状況に応じて支援プランを作成し、他の専門機関と連携しながら自立に向けた支援を行います。

 

【家計改善支援】~家計の立て直しのサポートをアドバイスします~

 家計状況を「見える化」して、課題を整理し、相談者自ら家計を管理できるように支援します。状況に応じ支援計画を作成し、関係機関へのつなぎや貸付の斡旋等を行い、早期の生活再生を支援します。

 

 【就労支援】~求職活動や就労継続をサポートします~

・就労が可能な方に対し、ハローワーク等と連携して応募前の職業適性診断や相談同行、働き方のアドバイス、履歴書等の応募書類の添削、採用後の定着支援等を行い、経済的な自立を支援します。

・「社会との関わりに不安がある」、「人とのコミュニケーションが苦手」等、就労に対し不安がある方に対し、ボランティア活動への参加等、就労に向けた支援を行うことで、就労に必要な基礎知識を養い、求職活動へとつなげていきます。


【就労準備支援」〜基礎能力の形成・就労体験〜

 直ちに一般就労への移行が困難な生活困窮者に対して、就労に対する基礎能力の形成から、就労に向けたサポートや就労機会の提供を計画的かつ一貫して支援を行います。 


【学習支援】~子どもの学びや居場所づくりをサポートします~

 経済的な理由で支援が必要と認められる市内の小学生と中学生を対象に、学習ボランティアによる学習支援を行います。子どもの居場所づくり、進学に関する相談、子どもと保護者双方に必要な支援を行います。

最後に

「経済的に苦しい…」、「仕事がみつからず困っている…」、「お金のやりくりがうまくいかない…」、「家賃や公共料金の支払いに困っている…」、「社会にでるのがこわい…」等、生活で困っている方がおられましたら、一人で抱え込まず、まずは一度ご相談ください。早めの相談が早期の解決につながります。相談は無料で、秘密、個人情報は厳守します。

お問い合わせ

桑名市保健福祉部
福祉総務課 生活支援室
相談支援室
電話: 0594-24-1456
ファックス: 0594-24-1457