ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

【長島発!】デイサービスほほえみ職員がメディサポ川柳の社長賞と副社長賞をダブル受賞しました!

[2020年12月22日]

ID:935

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

メディサポジャパン主催の「第8回メディサポ川柳」で社長賞と副社長賞をダブル受賞しました!

『メディサポ』

ダブル受賞の川柳が掲載された『メディサポ』2020冬号


 令和2年12月10日、メディサポジャパンが発行した医療・福祉情報誌『メディサポ』2020冬号第8回メディサポ川柳が掲載され、長島デイサービスセンターほほえみ職員が応募した2句が、見事「社長賞」と「副社長賞」をダブル受賞しました。

 同誌は長島デイサービスセンターほほえみをはじめとした、福祉施設、医療機関、調剤薬局などで無料で配布されており、メディサポ川柳は52~53ページに掲載されています。

 職員は過去にもいくつか川柳が掲載されたことがあります。

  〇平成23年11月26日 「栄養剤 よりもよく効く 孫の笑み」  (福祉展みえ2011川柳、三重県社会福祉協議会会長表彰)

  〇平成24年9月11日 「介護して ふたたび芽生える 夫婦愛」 (全国有料老人ホーム協会編・ポプラ社発行『シルバー川柳』入集)

  〇平成29年12月1日 「暑がりが 冬には『夏が 好き』と言う」 (自治労共済『きょうさいニュース』組合員ほのぼの川柳掲載) 

 受賞した職員は、「社協職員として福祉のすばらしさをユーモラスに伝え、少しでも多くの皆さんの福祉への関心が高まればありがたいです」と控えめなコメントでした。

第8回メディサポ川柳「社長賞」

万歩計 介護で毎日 一万歩

 選者 松浦信男氏

 選評 介護も健康つくりと考えて、取り組みましょう。きっと良いことがありますよ。

第8回メディサポ川柳「副社長賞」

思春期の 娘とソーシャル ディスタンス(涙)

 選者 小串拓由氏

 選評 年頃の子供さんとの関係性はむずかしいんですね。僕は子供が小さいので濃厚接触(抱っこ)していますが、いずれソーシャルディスタンスされると思うと淋しい気持ちになります。

お問い合わせ

社会福祉法人 桑名市社会福祉協議会 長島支所 介護福祉係

電話: 0594-41-1022

ファックス: 0594-41-1250

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム