ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

災害ボランティアセンターとは

[2019年11月1日]

ID:234

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

災害ボランティアセンターとは

災害ボランティアセンターは、近年日本各地で発生している自然災害で被災された方々が1日も早く「普段の暮らし」を取り戻せるよう、
ボランティアの力で応援できること(例:家屋内の泥出し、家財道具の搬出等)を被災された方々につなぐ仕組みです。 


災害ボランティアセンターの役割

  • 被災地のニーズの把握
    家の片付けや避難所でのお手伝いなど、被災地の暮らしのニーズを収集します。 
  • ボランティアの受け入れ
    被災地内外に情報発信し、活動を希望するボランティアの受付を行います。 
  • 人数調整・資機材の貸し出し
    被災された方々からのニーズにあわせて、必要なボランティアの人数などを調整します
  • ボランティア活動の実施
    被災された方のニーズにあわせて、ボランティアが家屋や避難所などで活動します。 
  • 報告・振り返り
    活動結果や気がついたこと、聞き取った要望などをセンター担当者に報告し、その後の活動に活かします。