ホーム新着情報 > 【福祉教育活動】星見ヶ丘小学校で世代間交流会が開催されました

新着情報

【福祉教育活動】星見ヶ丘小学校で世代間交流会が開催されました

2019年5月22日(水)、星見ヶ丘小学校で、
地元老人クラブの皆さんと4年生の子どもたちによる交流会が開催されました。

まず子どもたちは、快晴のなかクラブ会員の皆さん指導の下、
グラウンドゴルフを体験。

約30分と短い時間でしたが、ホールインワンも複数回達成されるなど、
大いに盛り上がりました。

続いて、教室に移動し、グループに分かれて話し合い。

「あなたにとって大切なものは?」をテーマに、
1人ひとりが自分の考えを発表すると、
どのグループでも共通して最も多かったのが
「家族」と分かり、更に場全体が笑顔にあふれました。

この取組は、老人クラブが小学校へ提案し、今回初めて実現されたものですが、
終始和やかな雰囲気で楽しく交流されていました。