ホーム新着情報 > 桑名市文化・スポーツ振興公社と合同で職員研修会を実施しました(3月27日)

新着情報

桑名市文化・スポーツ振興公社と合同で職員研修会を実施しました(3月27日)

平成31年3月27日、桑名市文化・スポーツ振興公社と合同で職員研修を実施し、97名の職員が
参加しました。
  これは、3月末に一般財団法人桑名市文化・スポーツ振興公社が解散し、4月から、大山田コミュ
ニティプラザ、スター21、陽だまりの丘複合施設ぽかぽか、六華苑、住吉浦休憩施設の管理運営
等を新たに桑名市社会福祉協議会にて行うにあたり、社協が目指す方向性の共有を図り、社協が
新たに文化、スポーツ分野の事業を担うことにより、相乗効果を生み出していけるよう、実施し
ました。
   研修では、桑名市社協の現状と目指す方向性、桑名市文化・スポーツ振興公社の事業についての
説明の後、「社協×文スポ+夢」のテーマでグループワークを行い、グループごとに新たな企画に
ついて考え、発表を行いました。また、優秀な提案をしたグループに対して、表彰を行いました。


グループワークのようす


表彰のようす