ホーム新着情報 > 城南地区でアンケート調査が行なわれました【生活支援コーディネーター:南部圏域担当】

新着情報

城南地区でアンケート調査が行なわれました【生活支援コーディネーター:南部圏域担当】

城南地区では、昨年12月に『安心して楽しく暮らせる城南地区にするためのアンケート調査』を行い、3月26日に『アンケート調査報告会』が実施されました。

これは、城南地区においても、高齢化が進み、ご近所との関係が少なくなってきていることから世代を越えて支え合える地域にしていくことを目的に、城南地区社会福祉協議会、城南地区自治会連合会が主体となり実施されました。
アンケートからは国道23号線を境に抱える地域課題が違うこと、現在何かしら手伝いを必要としている人や手伝いをしてもいいと思っている人の人数を把握できたそうです。
また、『アンケート調査報告会』ではアンケート結果をふまえて、城南地区の良いところを出し合い、「地域のいろいろな世代との交流の機会を作りたい」、「買い物や病院に行けない人はどうしたらいいのか」などの意見があり、あらためて地域にことを考えるきっかけになったそうです。

城南地区では、アンケートや報告会での意見をもとに「安心して楽しく暮らせる城南地区にする」ために活動を進めていかれるそうです。

桑名市社協の生活支援コーディネーターも城南地区のみなさまが安心して楽しく暮らしていけるよう一緒に活動をさせていただきたいと思います。