ホーム新着情報 > 第6回 『益世支え“愛”の会』が開催されました

新着情報

第6回 『益世支え“愛”の会』が開催されました

益世地区では、「いつまでも安心して楽しく住み続けられることができる益世地区にする」ために、『益世支え“愛”の会』として、益世地区自治会連合会、益世地区社会福祉協議会、益世地区民生委員児童委員協議会の3つの組織からの支援を受けながら、「安心・見守り」、「お手伝い・お助け」、「ふれあい・交流」の3つのテーマで話し合い・活動をしています。

9/2(土)に開催された第6回の『益世支え“愛”の会』では、引き続きそれぞれのテーマを今後どのように進めていくかの話し合いを行いました。
「安心・見守りグループ」では、緊急時連絡カードの活用方法や周知方法について具体的に話し合い、秋ごろより実施していくこととなりました。
「お手伝い・お助けグループ」では、モデル地区への概要説明会の報告や『益世支え“愛”の会』メンバーにもサポーター登録をしていただきました。
「ふれあい・交流グループ」では、9/7に開催する通いの場の打合せや新たに朝のラジオ体操の企画について意見交換をしました。


『益世支え“愛”の会』は月に一度開催し、真剣な中にも笑い声もありながら、「楽しく、無理なく、少しずつ」活動を進めています
活動が始まって半年が経過しました。少しずつ検討してきた企画がいよいよ動き出します。
毎月熱心に参加してくださる益世地区の方の住民パワーは大きなものだと改めて感じました。