ホーム新着情報 > 『第2回南部圏域通いの場交流会』を開催しました【生活支援コーディネーター:南部圏域】

新着情報

『第2回南部圏域通いの場交流会』を開催しました【生活支援コーディネーター:南部圏域】

平成29年7月21日(金)にヨナハ産婦人科小児科病院多目的ルームにて第2回南部圏域通いの場交流会』(南部地域包括支援センター圏域)を開催しました!!
これは、各地域で実践されているアイデアや工夫を参加者同士で共有し、通いの場同士のつながりをつくっていくことを目的に開催しました。

現在、桑名市には住民主体で開催されている通いの場は163ヶ所あり、南部地域包括支援センター圏域(益世・日進・城南・城東(一部))には、31ヶ所あります。

交流会では、それぞれの通いの場の様子を写真を見ていただきながら、内容について説明をしていただきました。その後のフリータイムでは、各々で気になる活動をされている通いの場の方のところへ行き、たくさんの情報交換をしていただきました。

「自分たちの活動の励みになる」、「私たちの通いの場にも取り入れてみる」などの声が聞かれたり、笑いも起きるなど職員も楽しい時間を過ごさせていただきました。
交流会をきっかけに、今まで以上に通いの場の活動が活発になり、地域の方に喜ばれるステキな場所になっていってほしいと思います☆

 


通いの場の活動発表


フリータイムでの情報交換