ホーム新着情報 > 第3回 『益世支え“愛”の会』が開催されました

新着情報

第3回 『益世支え“愛”の会』が開催されました

益世地区では、「いつまでも安心して楽しく住み続けられることができる益世地区にする」ために、『益世支え“愛”の会』として、益世地区自治会連合会、益世地区社会福祉協議会、益世地区民生委員児童委員協議会の3つの組織からの支援を受けながら、「安心・見守り」、「お手伝い・お助け」、「ふれあい・交流」の3つのテーマで話し合い・活動をしています。

5/6(土)に開催された第3回の『益世支え“愛”の会』では、引き続きそれぞれのテーマを今後どのように進めていくかの話し合いを行いました。
「安心・見守りグループ」では、緊急時連絡カードの用紙の内容や配布方法を具体的に話し合い、また、市で行われている「救急医療情報キット」と併行して配布することも検討されました。
「お手伝い・お助けグループ」では、試行する地域の選定や支援する内容について話し合われました。
「ふれあい・交流グループ」では、各々で関心のある「通いの場」へ見学に行かれました。


『益世支え“愛”の会』は月に一度開催し、真剣な中にも笑い声もありながら、「楽しく、無理なく、少しずつ」活動を進めています
毎月の活動で少しずつではあるものの、『思い』が『カタチ』になってきています。