ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

大和地区【通いの場】若竹いきいき体操の会へ訪問してきました!

[2020年8月20日]

ID:741

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

暑さとコロナに負けない!「若竹いきいき体操の会」

こんにちは。北部東地域包括支援センター圏域(長島地区・大和地区・深谷地区)担当生活支援コーディネーターの小柳です。

再び新型コロナウイルス感染症の拡大が顕著になってきており、活動を再開した地域の通いの場やシルバーサロンも再度休止の連絡があったりする中、4月頃の感染拡大にも負けずずっと継続して活動を続けてこられた通いの場の一つに今回訪問した「若竹いきいき体操の会」があります

若竹いきいき体操の会は大和地区社会福祉協議会会長の佐藤さんが「地元の健康づくりのために」と、桑名市のご当地体操「桑名いきいき体操」を自治会の方とともに学びに行かれ、若竹町の方々に声をかけて発足した体操の会です。大和地区で先行して発足された「東汰上(ひがしゆりあげ)元気会」の活動を参考に立ち上げられ、月に2回若竹公園で桑名いきいき体操を2回実施する活動を継続されています。

当日は朝から30度に迫る大変暑い日でしたが、実施場所をなるべく影のある所で実施する等の工夫をしていただき、7名の方が参加されていました。参加者の少なさに悩まれているお話も聞かせていただいていますが、当日は普段より多い参加だったように思います。今後の活動の継続や参加者増のための啓発等、生活支援コーディネーターとしてご協力させていただければと思います。

令和2年8月17日(月)「若竹いきいき体操の会」の様子

若竹いきいき体操の会の様子写真(1)

写真では反対になってしまいましたが活動日には黄色ののぼりが若竹公園に立てられます。住民さんへの周知の工夫ですね。当日は市役所保健医療課の保健師さんも来ていただき、桑名いきいき体操のアドバイスやお手本を示していただきました。

画像と音声を出すパソコンの写真

桑名いきいき体操にはCDとDVDがあり、桑名市保健医療課で未使用のCD・DVDと交換してもらえます。「画像があった方がわかりやすい」とのことで、パソコンに画像を映し、スピーカーを接続して音声も拡大しています。画像を見て実施することで正しいフォームで体操ができますね♪

遠めの写真

普段は写真右の若竹公園の中で実施しますが、さすがにこの暑さのため今回は影のある道路で実施しました。皆さん「暑い、暑い」と言いながらも水分補給しながらしっかり体操に取り組んでおられました。

若竹公園の写真

若竹公園全景。日差しがさんさんと降り注いでいます。さすがに暑い…。熱中症対策も必須です。当日は参加者の方にお茶が配布されていましたね。

保健師による熱中症の話写真

体操の合間に保健師さんから「熱中症予防」についてのお話がありました。今年の夏は本当に暑い!コロナウイルスの影響によるフレイル予防とともに、気をつけなければならないのが熱中症です。必要な情報が市民の皆さんに届くよう、専門職で連携しながら地域の通いの場とのつながりを強化していきたいです。

若竹いきいき体操の会について(概要)


若竹(わかたけ)いきいき体操の会

場所:若竹公園 ※雨天時は宅老所竹の和

開催日:毎月第1・第3月曜日

時間:9時~9時30分

対象:誰でも

参加費:無料

内容:桑名いきいき体操を2回

代表:佐藤勝彦さん


桑名いきいき体操とは?

生活支援コーディネーターとは?