ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

【活動報告】10月18日(金)長野市災害ボランティア活動

[2019年11月1日]

ID:259

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月18日(金)、台風19号で甚大な被害を受けた長野県長野市にむけ、ボランティアバスを運行しました。

当日は、一般から応募いただいた8名と本会職員4名の計12名で、桑名市長島保健福祉センターを午前4時に出発し、長野市南部災害ボランティアセンターに午前9時前に到着。

受付を済ませ、活動場所となる「篠ノ井・松代地区」へ移動し、午前10時頃から活動開始。

主な作業は、土嚢作り、土嚢積みや、ごみ集積所整理、床板撤去、家財道具搬出など、
センター職員の指示に従い、他の参加者とも一緒になって午後3時30分まで活動しました。

今後は、最も被害が大きかった北部地域のボランティア活動が本格的に展開されるとの話を受け、
本会では、11年1月(金)・15(金)にもボランティアバスを運行することになりました。

募集詳しくは随時ご案内いたします。今後とも1人でも多くの方のご参加をお待ちしております。