ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

【長島発!】長島支所ではアルコールチェッカーを導入しています。

[2022年5月12日]

ID:1553

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ご利用者の送迎前後には必ずアルコールチェックをしています。

アルコールチェッカー

自動車を運転する職員は毎日アルコールチェックをしています


長島支所では、自動車を運転する職員はその前後にアルコールチェッカーによるチェックを行っています。

令和4年10月から検知器使用が義務付けられていますが、長島支所ではそれに先立ってすでに使用を始めています。

長島デイサービスセンターほほえみの職員はデイルーム、桑名市社協ホームヘルパーステーションの職員は事務所でアルコールチェッカーを使用して検査を行い、結果を記録をしています。

じつはお酒を飲まない職員もたくさんいますが、油断することなくアルコールチェックを確実に行うことは重要だと考えています。

長島支所では安全運転管理者の指揮のもと常にご利用者、職員の安全確保と事故防止に努めており、令和2年3月には安全運転優良事業所として桑名警察署より表彰いただきました。

今後も、職員一同で協力して事故のないよう安全運転に努めてまいります。

お問い合わせ

社会福祉法人 桑名市社会福祉協議会 長島支所 介護福祉係

電話: 0594-41-1022

ファックス: 0594-41-1250

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム