ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

1月26日(日)「桑名出身オリンピック日本代表選手講演会~ふたりのオリンピアンが語る桑名と五輪~」を開催しました。

[2020年2月13日]

ID:410

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

桑名出身オリンピック日本代表選手講演会(森昌彦選手・田中穂徳選手)

1月26日(日)、大山田コミュニティプラザ文化ホールにおいて「桑名出身オリンピック日本代表選手講演会~ふたりのオリンピアンが語る桑名と五輪~」を開催しました。講師は、ソウル五輪水泳日本代表の田中穂徳(ゆきのり)選手とアトランタ五輪野球日本代表の森昌彦選手においでいただきました。お二人は選手としてオリンピックに出場をされたのみならず、指導者としてもご活躍されています。田中選手は近畿大学水上競技部で6名のメダリストを育成、森選手は豊川高等学校と中京学院大学附属中京高等学校で3回の甲子園出場を果たしてみえます。

田中選手はご講演の後、オリンピックに関するクイズを出題していただき、正解者には田中選手が指導された寺川綾選手(ミズノ)のサイン色紙がプレゼントされました。森選手はご講演の後、長島のスポーツ少年団のこどもたちに素振りや投球フォームを指導いただき、同級生の与田剛監督(中日ドラゴンズ)とコーチとして指導にあたった岩瀬仁紀選手(元中日ドラゴンズ)のサインボールをプレゼントしていただきました。会場ではお二人が使用されたオリンピックの公式ジャージやユニフォーム、森選手がお持ちの銀メダルなどを展示しました。たくさんのご来場誠にありがとうございました。

2020年1月26日オリンピアン講演会配布資料

森昌彦選手と田中穂徳選手

田中穂徳選手(左)と森昌彦選手(右)

展示されたユニフォーム

左から田中穂徳選手のソウル五輪日本代表チームのTシャツとジャージ、森昌彦選手のアトランタ五輪日本代表チームのユニフォーム(背番号18)

アトランタ五輪の銀メダル

森昌彦選手の銀メダル

お問い合わせ

社会福祉法人 桑名市社会福祉協議会 本所 文化スポーツ振興課

電話: 0594-22-8311

ファックス: 0594-23-5079

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム