ホーム社協について > 社会福祉協議会(社協)とは

社会福祉協議会(社協)とは

地域の住民やボランティア、福祉・保健等の関係者、行政機関の協力を得て福祉のまちづくりをめざす民間の組織です。
社会福祉協議会の名称から「社」と「協」をとり、「社協」との略称で呼ばれています。
また、全国の市区町村、都道府県、国に設置されており、民間組織としての「自主性」を持つと同時に、広く住民や福祉関係者に支えられた「公共性」を持つ団体です。

平成12年に旧社会福祉事業法から改正された、社会福祉法のなかで、市町村社会福祉協議会は地域福祉の推進を図ることも目的とする団体であることが規定されています。
また、そのなかで下記の事業を行うとされています。

  • 社会福祉を目的とする事業の企画及び実施
  • 社会福祉に関する活動への住民参加のための援助
  • 社会福祉を目的とする事業に関する調査、普及、宣伝、連絡、調整及び助成
  • 上記のほか、社会福祉を目的とする事業の健全な発達を図るために必要な事業